Feb 2016

内覧会、無事終了いたしました。


adcycle-project 内覧会が無事終了いたしました。
貴重なご意見、お褒めのお言葉等、たくさん頂戴いたしまして、
大変嬉しく感じております。



お客様、仕入先様、協力会社様等、関わって頂く皆様のお顔を拝見し、
お話させていただくことで、
私たちもより一層、真摯にモノづくりに取り組んでいかなければ、と
改めて実感いたしました。

お越しいただきました皆様、
お忙しい中足をお運びいただきまして本当にありがとうございました。


IMG_1266
様々な事例をご紹介いたしました。

IMG_1383
例えば、店頭に設置した時を想定したり‥イメージが出来ましたか?

IMG_1254
様々な角度からもご覧くださいね。

IMG_1187
展示製品のほんの一部です。

ご覧いただいた製品、事例等が、皆様のご参考になりましたら幸いです。


また、期間中は逃してしまったけれども
adcycle-project の製品をご覧になりたいなど
ご希望がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
出来る限りご要望に沿うようご用意いたします。



次回イベントなどのお知らせは、こちらのブログや
名刺交換させていただきました方はメールにてお知らせさせていただきます。


adcycle-project 内覧会開催中です!


adcycle-project 内覧会 ただいま開催中です。
ダイジェスト版で少しだけご紹介いたします。



IMG_1207
会場入口はこちらです!

IMG_1219
実際に触ってみたお客様は、強度や軽さにびっくりされます。

IMG_1212
ミニチュア(1/4スケール)やカットアウトもカワイイでしょ?

IMG_1157
素材サンプルも各種ご用意しております。

今までの製品、未発表の新製品、導入事例、ミニチュア、資料など
今、この会場でしか見ることができないものをたくさん展示しております。

たくさんのご予約ありがとうございます!
ご来場お待ちしております。



カワイイ板紙

製作部に行くと、よく言われる言葉があります。
「これ、カワイイやろ?」
製作部もチョロチョロしております。 adcycle-project の宇野です。



さて、何かと思うと製作中の什器のいちパーツ。
プリントも最小限のシンプルな板の何がカワイイの?と思うでしょうが、
一枚の板すら愛おしくなるほどに大切に大切に作っているのです。
愛情込めて作られた什器は絶対に違う!というのが製作スタッフの主張です。

男性は「女はすぐなんでもカワイイとか言う‥」とお思いでしょうが
女性の「カワイイ」には様々なニュアンスが込められております。
愛らしい、美しい、キレイ、ステキ、愛嬌がある、良い、愛おしい‥
「カワイイ」で表現しようとしていることは様々だと思いますが
女性の「カワイイ」は総じて「好き!」という肯定の表現に近いと思います。

品質を保ち続ける製作スタッフたちにはたくさんのこだわりがあります。
少しピックアップしてみましょうか。

まずカット、美しい切り口のためには機械の調整と状況判断が大切です。
カッターの刃もケント紙一枚カットするだけでも刃先が丸くなりますよね。
リジッドペーパーボードをカットする機械の刃も同じです。
状況に応じて微調整を行うからこそ、美しい断面が生まれるのです。
リジッドペーパーボードだからこそできる、この自由な曲線のカットと
スパっと美しい切り口の木口。カワイイ。

モールを取り付けるのにも経験や研究、時には便利な道具の開発も必要です。
作業効率を上げ、美しい製品をつくり上げるために常に研究を怠りません。
作業台の高さ、コツ、どの道具を使うのが向いているかなど、
スタッフ同士情報交換しながら、ベストの方法で作業を進めます。
モールの切り方、保管、準備、接着、圧着、検品等、徹底し取り付けます。
こうしてできる滑らかなカーブにフィットしたすべすべのモール、カワイイ。

ほんの一部だけでも、こだわりを語りだしたらキリがないですが、
愛情込めて大切に大切に、完成させてゆきます。


IMG_0609
奥に積まれているのが「カワイイやろ?」の板たち。

機械も使いますが調整や品質などに関しては、
やっぱり人の手と目で確実に見て触って仕上げます。

こうしてできる adcycle-project 製品は、私たちの誇りであり、
その品質はスタッフ全員の努力と愛情によって、常に保たれております。

こういった製作部の作業の様子も内覧会でご覧いただくことができますよ!
愛情こもった職人技を見に来てくださいね。


お知らせ


adcycle-project 内覧会を行います。
展示会ではお見せするのが難しい事例もクローズドにてご紹介いたします。
リジッドペーパーボード什器の実物を是非間近でご覧くださいね。
詳細は、宇野または山本までお問い合わせくださいませ。

電話 : 050-3531-4260 e-mail : vazinc@adcycle-project.com

ヴァズインクまでの道のり

通常業務に加えての内覧会の準備でなかなかバタバタしております。
adcycle-project の宇野です。


内覧会を開催するのはadcycle-project 初の試みです。
リジッドペーパーボードに興味のある方、什器をお探しの方、
なにか販売したい商品をお持ちの方、面白いものがお好きな方には
なかなか見応えある展示ではないかと思っております‥
個々のお客様の気になるところもクローズドにてお話いたしますので
この機会にどうぞ、ご質問くださいね。

場所はここ、株式会社ヴァズインクオフィスです。
今日のblogで道順とともに、周りの様子をご紹介いたします。

まず最寄り駅は、地下鉄谷町線・堺筋線、南森町駅 4-A出口
またはJR東西線 大阪天満宮駅 3番出口を出ます。
この2つの出口は中でつながっていて、同じ出口に出ますよ。



IMG_0639
アーケードの入口には御迎人形が。

大阪の最先端梅田から地下鉄でたったのひと駅、5分足らずで
こんな下町風景に。
都会、下町、商店街、オフィス街、住宅地など、通りがひとつ違うだけで
ガラッと雰囲気が変わってしまうこともある、この混沌が大阪らしい
面白いところでもありますね。



IMG_0314
商店街に入るとすぐ、いつも行列のコロッケ屋さん 。

ここのコロッケは大人気!
ヴァズインクに打ち合わせにいらっしゃるお客様で、
いつもお土産に30個位買って東京に帰る方もいらっしゃるのです!
冷めてもサクサク、大阪らしい少し甘めのコロッケ1個70円。
揚げたて熱々をヒョイッとひとつ、買食いするのもおすすめです。



IMG_0656
ここで左に曲がります。

少し行くと「大阪天満宮」があるので、天満宮の正面を背に進みます。


IMG_0676
最近は海外からの観光客も多いようです。

天満宮から2つ目の信号を渡ってすぐ、
「クロネコヤマト」の集配所がある、黄色い建物の2階に
ヴァズインクオフィスがあります。
 
看板も何もありません。見落とさないでくださいね。
中に入ったら外観とのギャップに、きっとびっくりすることでしょう‥

これだけバリエーション豊かなリジッドペーパーボード什器を
関西でご覧いただける機会はなかなかありません!
この機会に、リジッドペーパーボード什器の良さを
実感いただければと思います。
どうぞお気軽に、お越しくださいね。


内覧会についてご不明な点、ご質問等ございましたら
〈担当者 : 宇野・山本〉まで、お気軽にお問い合わせください。

電話 : 050-3531-4260 e-mail : vazinc@adcycle-project.com

ハッピーバレンタインです!

もうすぐバレンタイン。楽しみですか?そうでもないですか?
私は毎年生チョコを大量生産してたっぷり食べます!
adcycle-project の宇野です。



計量しない私のざっくりした生チョコレシピをご紹介します。



チョコレート:生クリーム = 2:1(ホワイトチョコレートなら 3 : 1 )
 チョコレート400グラムで生クリーム200mlパック1つの割合です。
・はちみつ(チョコレート400グラムなら大さじ1くらい)
・気分次第でリキュール
・飾り用純ココア適量

①チョコレートを細かく刻む(ピーラーを使うと薄く削れて効率UP!)
②生クリームを小鍋で沸騰直前まで温めて
③細かく刻んだチョコに熱々生クリームを注ぎ、よく溶かし混ぜる
④滑らかに溶けたらはちみつ、リキュールを混ぜて
⑤ラップを引いたバットなどに入れ冷やし固める
⑥固まったチョコレートを好きな大きさに切って純ココアをまぶす


IMG_1064
無造作なところがおいしそうでしょ?

この時ばかりはと、良質のクーベルチュールチョコレートと
カロリー度外視で高脂肪の生クリームを使います。
私の生チョコのポイントは
美味しい材料を使うから美味しいということです。

必ずしも高ければ良いチョコレートというわけではないでしょうけれど
信じられないくらい安い!というチョコレートはそれなりの味がします。
そうでない物もありますが、ではそういったものは
なぜ安くなっているのでしょうか。
食べるものですが、品質や安全性は?
またそれを生産している人たちへの賃金は適正か?
フェアトレードは成り立っているのでしょうか?
はたまた転売問題や偽装問題なども、記憶に新しいです。
安い!だけで飛びつくのも考えものですよね‥

何事にも予算に限りはあるものですが、適正な価格は必ずあります。
消費も社会の一部です。様々な選択肢がある中で
商品の背景や社会の仕組みも考えて選択する必要性が出てきました。

口いっぱいの生チョコを頬張る贅沢な食べ方
美味しいものは幸せ。

でも少し、考えるようになりました。


お知らせ


adcycle-project 内覧会を行います。
展示会ではお見せするのが難しい事例もクローズドにてご紹介いたします。
リジッドペーパーボード什器の実物を是非間近でご覧くださいね。
詳細は、宇野または山本までお問い合わせくださいませ。

電話 : 050-3531-4260 e-mail : vazinc@adcycle-project.com

魅力的な売り場づくりをするには

1/12に放送された「ガイアの夜明け」ご覧になりましたか?
気になって録画していたものを、先日ゆっくり見ました。
自宅のHDがすぐ溜まってしまう‥adcycle-project の宇野です。





・総合スーパーが大量閉店!業界トップ「イオン」の店舗改革とは?
・60店舗を一斉閉鎖・・・王者・ヤマダ電機の新戦略
・"弱小連合"で生き残れ!
の3本立てで、どれも非常に興味深い内容でした。

以前の流通が発達していなくて購入に多くの選択肢のない時代から
現在の欲しいものを豊富な種類のなかより消費者が選び取るようになった
この「時代の変化」をしっかり感じ取り
時代の変化や地域差、お客様に合わせて店舗をつくっていこうとする、
なによりお客様のニーズに柔軟に寄り添っていくという姿勢が、
さすがだと感じました。

僭越ながら adcycle-project も
時代やお客様のニーズをしっかり感じ取り、求められるものを、
これから求められるであろう革新的なモノづくりをしていかなければ!と
考えさせられる番組でもありました。

仕事をしていく上での意識として
お客様に寄り添い、耳を傾け、時代と需要を読み取ること
それを恒常的にしていかなければならないと思います。
どんなこともやはりお客様の視点からも考えることは重要です。
別方向からも見れるよう視野を広く!
散々言われていることですが、改めて身にしみます。

今後の販売店舗の展開としても
画一的でなく地域のニーズに寄り添った店舗づくりをしていくのであれば
店舗に応じた魅力的なディスプレイであったり、楽しいイベントであったり
店舗ごとに特色やスペースを活かした什器がご入用になるかもしれません。
またGMS等に出店するメーカーさんも、店舗ごとに異なる地域性、客層、
ニーズを考慮した広告やディスプレイのご提案が
必須になっていくのかもしれませんね。

最近ご注文いただいたケースでは、2パターンのサイズ展開で
店舗スペースや商品の需要、売り出し方、設置場所に応じて使い分けて
設置するというメーカーさんの事例や、
新商品専用什器を指定の店舗のみ発送し設置するといった事例もございます。
こういった動きからも、すでに売り場にフィットした什器に需要があるのだと
改めて実感しております。

また、POD(プリント・オン・デマンド)システムをとっている
adcycle-project のリジッドペーパーボード什器ならば、
地域性や客層など、店舗ごとそれぞれの特性に合わせたデザインや
プリントを施し、各店発送することも可能です。

お客様に楽しんでいただくための魅力的な売り場づくり、
アイキャッチやデイスプレイ、イベントや陳列等
「日本唯一のリジッドペーパーボード専業メーカー」として、
adcycle-project がお手伝いできることが沢山あると思います。

どうぞお気軽にご相談くださいね。



お知らせ


adcycle-project 内覧会を行います。
展示会ではお見せするのが難しい事例もクローズドにてご紹介いたします。
リジッドペーパーボード什器の実物を是非間近でご覧くださいね。
詳細は、宇野または山本までお問い合わせくださいませ。

電話 : 050-3531-4260 e-mail : vazinc@adcycle-project.com