Jan 2016

お待たせしました!内覧会のお知らせです。

今日はとても大切なお知らせがございます。
adcycle-project の宇野です。



adcycle-project 内覧会を2/22〜26開催いたします。


今回の内覧会を企画するにあたっての目的、
内覧会だからこそできる面白いことはどんなことだろうか?
それはお客様とのコミュニケーションだと考えました。

お客様それぞれ
気になること。
聞きたいこと。
見たいもの。
知りたいこと。
ディスプレイしたい商品。
使いみち。
様々であると思います。

毎年出展している大規模な展示会のような場も
お客様と接する大切な機会ですが、
時間をかけて個々のお客様のご要望をお伺いすることが
難しくなってしまいます。

もっと
個々のお客様に寄り添って
お話を伺い
具体的な事例をお見せし
リジッドペーパーボード什器の可能性を広げていく。
一緒に “creative” していける、
そういう場所を作りたい。

これが原点です。

また、今年発表の新製品も
ご来場のお客様だけにいち早くお披露目いたします。
小ブースでご参加の展示会、百貨店やショッピングセンターでの催事、
内覧会、新商品のお披露目に、社内展示に、即売会に、企業説明会に、
そして大切なプレゼンテーションの際にも…
これがあれば目を引くこと間違いなし!特許出願中の新製品です。

新しい広告ツールの一案としてご参考になれば幸いです。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

adcycle-project 内覧会


日時:
2016年 2月22日(月)〜26日(金)10時〜17時
※上記日程でのご来場が難しい場合は調整いたしますのでご相談ください。

個々のお客様のお話を大切に伺いたいので、ご来場の際は大変お手数ですが
お電話またはメールにて、事前にご予約いただきますようお願いいたします。


場所:
〒530-0041
大阪府大阪市北区天神橋1−5−16 モンテエスパーニャ 2階
株式会社ヴァズインク 事務所にて

アクセス:
大阪市営地下鉄堺筋線・谷町線 南森町駅  4-A出口
または JR東西線大阪天満宮駅 3番出口 より 徒歩10分

ご質問等ございましたら、宇野または山本までお問い合わせくださいませ。
電話 : 050-3531-4260 e-mail :
vazinc@adcycle-project.com

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


皆様にお会いできるのを、スタッフ一同楽しみにお待ちしております。




adcycle-project 製作部にてまた発見!

朝出勤してきたら製作部の前にこんなものが置かれていました。
おはようございます。adcycle-project の宇野です。



IMG_0254
これは‥‥なんでしょう?

IMG_0251
なんでしょう?

IMG_0252
こちらが全体像。縦1.6m×横2.2m×奥行き約0.5m!

正解は
製造中の什器の端材のほんの一部です。
資源回収してもらう為に外に置いているところでした。

ピッチリした置き方は「作業環境を整える!」ことが身についている
adcycle-project 製作部ならではの風景でしょう。



_2015-12-15-10.02.38
まるでアート作品のよう…木口に魅せられて。

IMG_0260
こちらは繰り抜かれたパーツの一部。きっちり管理されています。

繰り抜かれたものからどんな什器が出来るのかは秘密ですが、
実はもうすでにご覧になっている方もいらっしゃると思います。
全国のGMS等に設置されているディスプレイ什器のリピート発注です。

陳列される商品は片手で持てる程の大きさですが、
それを並べる什器は私の身長ほどの高さの大きなものなんですよ。

目新しい什器を使ったディスプレイは売り場の中でも目を引き、
広い売り場面積を確保することによって商品自体の売上が上がったそうです。
その実績から、設置店舗を増やしたいとリピートでのご発注を頂きました。

嬉しい限りです!!



こちらの什器は「見て!お店にこんなディスプレイがあったよ!」と、
個人のブログやSNSで紹介されているのを偶然見つけ、
私も嬉しい気持ちで読ませていただきました。

新しい試みなので、テストで限られた店舗に設置して様子を見てから本製造または追加生産の数量を検討するというお客様もたくさんいらっしゃいます。


そういったこともお気軽にご相談くださいね。





こっそり見守る。

年末、kishi-bashiのクリスマスライブに行きました。
たった一人で音を操り奏でるkishi-bashiはまるで魔法使いのよう。
いい声にもうっとりでした。こんな時間も大切です。
adcycle-project の宇野です。



製作部は年明け早々、相変わらず忙しく稼働しております。
同じ什器250個以上のご発注です。
大量の受注でも効率よくパーツごとにまとめて丁寧に作業し
数を合わせ整頓しながら進めてゆきます。


IMG_0416
梱包前の半製品もズラッと並ぶと壮観です。

IMG_0498
事務所も臨時倉庫に早変わりです!

作業場所も考えて環境を整え、スペースを有効に使い効率よく回せるように
このように、工場だけでなく事務所が臨時倉庫になることもあります。

製品の特性上、梱包形態はそれぞれ異なりますので、
梱包には細心の注意を払います。
過剰梱包にならないよう工夫を凝らしながらも
破損事故を避けるためにしっかりパッキングを心がけます。
配送時や開梱される方にもひと目で分かる場所に注意喚起シールを貼ったり
時にはメッセージを付けて事故防止の工夫をしています。
製作部はいつも携わっていただく方のことを第一に考えます。



実際に街中でadcycle-project 製品を見つけると嬉しいものです!


見つけると、設置、組立、使用状況、使い勝手、
お客様目線からどうか、状態なんかもチェックしちゃいますね。
商品を置いてこそのディスプレイ什器ですから
店頭でお使いいただいているところを見るのはまた格別なのです。

あなたも全国のショッピングモール等で
adcycle-project 製品を見ることがあるかもしれませんね。

新しい面白いモノ!と言っても、
必ずしも奇抜であったり、派手であったりしなくても良いと思うのです。
商品にフィットした設計、デザイン、用途をもつ専用の什器は
商品に対するメーカーさんの力の入れようが伝わってくると思いませんか?
そういった商品は買う側からも印象が違います。
吊り下げるか、並べるか、陳列状態や見せ方を検討し
どうしたら商品の魅力を一番お伝えすることができるのか
打ち合わせをしっかり重ねていきます。

アイキャッチ、目を引く、アピール、展示、そういった目的もありますが
ディスプレイ什器は、
商品に対するメーカーさんの力の入れようや、愛情を具現化し
お客様に商品の魅力をお伝えするアピールの場です。
手に取るお客様を意識した目線や気配りをよくよく考えて作ります。

そして機械と手作業で作る什器自体にも、私たちの愛情と思い入れが
たっぷり詰まっております。
私たちの大切に作った自慢の什器たちが、商品の魅力を際立たせ
売り場でしっかりとメーカーさんの思いをお伝えできるように‥

こうした思いで送り出されている什器だから
私は実際に使われている所をこっそり見守るのが好きなのです。
什器ひとつとっても、様々な愛情が込められているのですよ。

「商売繁昌で笹持って来い!」

掛け声でおなじみの十日戎のお祭りに行ってきました。
お祭り大好き、屋台大好き!adcycle-project の宇野です。


この掛け声には諸説ありますが、
「笹持って来たら商売繁昌させたるよ。
商売繁盛したら来年はお礼参りでまた笹もっといで」
という、えべっさんからの呼びかけなんだとか。

福の神として広く信仰されている
七福神の『恵比寿』=えべっさんに商売繁盛を願う、
大阪ではお馴染みの年の初めのお祭りです。

えびす神社のなかでも土地に沿った場所の神社
大阪では「ミナミの今宮、キタの堀川」と言われております。
「キタ」のヴァズインクは堀川戎神社にみんなで参拝に行くのが恒例です。

我らが代表が、
adcycle-project の母体となる “ヴァズインク” を創業して
今年で18年目となりますが、毎年欠かさず参拝しております。


IMG_0526
商売繁盛を願い、たくさんの人が長い列を作ります。

商売繁盛を祈願するためか、お祭りとはいえ大人の方が多いです。
特に、社長さんかな?というような方がたくさん。



IMG_0531
警察官がスクラムを組んで通行整理!秩序が保たれております。

IMG_0529
「商売繁盛、家内安全、お神楽〜♪」笑顔が可愛い福娘さんたち!

福娘さんたちも、関わる方もみなさんニコニコえびす顔。
こっちも楽しくなってしまいますね。



IMG_0548
出口で美味しいお神酒を頂いて、屋台を覗きながら帰ります。

去年一年間お祀りした福笹をお礼とともにお返ししてから
今年の商売繁盛を祈願し、新しい福笹を授かります。
新しい福笹はまた会社で大事にお祀りしましょうね。



福を呼び込み良い御縁があること、仕事の充実を期待して…



あけましておめでとうございます!

2016年も “adcycle-project news” にお付き合いください。
どうぞよろしくお願いいたします。
楽しいお正月を過ごされましたか?
adcycle-project の宇野です。


ヴァズインク近くの大阪天満宮に2年参りに行ってきました。
‥と言ったら、大阪では通じなかったです。
2年参りとは、
大晦日の深夜0時から元旦にわたって初詣をすることなのですが
ピンときた方はスキーの盛んなあの辺か
お米の美味しいあの辺のどちらかのご出身ではないでしょうか。
大阪に出て来て十数年‥ですが、生まれも根強いものです。

さて、大阪天満宮は普段から参拝にいらっしゃる方が多いのですが
天神祭と元旦は格別な賑わいで、行列ができます。


IMG_0462
人、人、人‥!!

IMG_0471
本殿まで20分並んで、やっとお参り‥

参拝を済ませたら、商店街には屋台がたくさん出ています。
こんな深夜に…というのも相まって、なんだか楽しい!
ホルモン焼き、玉子せんべい、はし巻き…食べたことありますか?
私は大阪に来て初めて食べました。屋台にも地域性がありますよね。


IMG_0452
天神橋筋商店街には屋台がずらーり。

IMG_0466
大阪に来て初めて見ました。スマートボール!

IMG_0469
あったか〜い‥かす汁!

大阪天満宮は古くから地域の方に「てんじんさん」と親しまれ、
季節の行事、祭事を行い、楽しみとともに頼りになる存在なのですが
思いのほかHPも充実しており、神前式のウエディングプランがあったり
「クラウドファンディングサービス」で天神祭奉納花火の出資者を募るなど、
新しい活動も見られます。



IMG_0325
お正月の準備を始めている頃の写真ですね‥

「てんじんさん」がいつも賑わっているのは、伝統を大切に守りながら、
それに甘んじることなく、常に時代に合った試みにも挑戦していることも
人を惹きつける理由のひとつなのかもしれませんね。

「昔ながら」はもちろん大切なことです。
守られ続いてゆくことには理由があるでしょう。
そしてもっとおもしろい新しいことを考えるためには
昔ながらのことの再確認から、新しいことまで見聞を広めることも必要です。
“温故知新”…故きを温ねて、新しきを知る、
それに加えてもっと広くアンテナを張って色々なおもしろい情報をキャッチし
自分の引き出しを増やし、発想力を広げていかなければ。
そんなことを考えながらのてんじんさんでの初詣となりました。



てんじんさん!
今年も adcycle-project 一同、頑張ります。
見守っていてくださいね!